ナビゲーションリンクをスキップ
業務紹介

用地測量

用地測量とは、土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成する作業です。

成果品までの工程

1.計画・準備

工程表の作成、資料収集の準備等をします。

2.資料調査

登記所などに保管されてる公図、地積測量図、登記謄本、要約書の収集調査を行い、また行政機関等で査定資料などの調査をします。

3.境界確認

現地において転写図、土地調査表に基づき、関係権利者立会いのうえ境界点を確認し、所定の標杭を設置していきます。

4.境界測量

基準点を基に放射法により設置した標杭を観測し、境界点の座標成果を算出します。

5.境界点間測量

用地境界杭が許容範囲内に埋設されているか、廻り間を測定し精度管理表を作成します。

6.面積計算

境界測量より得た座標値を座標法又は数値三斜法により一筆地の面積を調整していきます。

成果簿の作成 図面作成

一つ前に戻る | 上に戻る


Copyright© 2003-2015 GIS-KANSAI Co.,Ltd. ALL Rights Reserved.